証 券
コード
2137

株式会社光ハイツ・ヴェラス 株式会社光ハイツ・ヴェラス

  • 業種
    サービス業
  • 決算期
    3月
  • 配当基準日
    3月末、9月末
  • 制度信用銘柄
  • 貸借銘柄
  • 株主優待

代表取締役社長 森 千恵香

代表取締役社長
森 千恵香

1985年4月 欧米自動車工業㈱入社
1995年7月 欧米自動車工業㈱取締役
2005年7月 ㈱フェリス代表取締役
2006年1月 ㈱ヴィラ取締役
2006年5月 ㈱かわぞえ代表取締役
2006年6月 ㈱ヴィラ代表取締役
2007年5月 ㈱ノアコンツェル屯田取締役
2007年6月 ㈱ノアコンツェル屯田代表取締役
2007年8月 ㈱ノアコンツェル屯田を㈱とんでんへ分社㈱とんでん代表取締役就任(現任)
2009年6月 当社代表取締役社長(現任)

北海道の有料老人ホーム業界の先駆者として昭和61年創業、札幌を中心に有料老人ホーム、サービス付き高齢者住宅、通所介護事業所を運営しています

株 価

現在値(03/03)
788
前日比
-15 (-1.87%)

適時開示(最新)

2021.02.12 2021年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)
2020.11.13 2021年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)
2020.08.13 2021年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)
2020.06.26 コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2020/06/26
2020.06.11 第34回定時株主総会招集ご通知
2020.05.29 2020年3月期 決算短信〔日本基準〕(非連結)
2020.05.29 剰余金の配当に関するお知らせ
2020.05.29 [訂正]支配株主等に関する事項について
2020.04.23 2020年3月期決算発表の延期に関するお知らせ
2020.03.16 業績予想の修正に関するお知らせ
2020.02.13 2020年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)
2019.11.13 2020年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)
2019.08.15 (訂正・数値データ訂正)「2019年3月期 決算短信〔日本基準〕(非連結)」の一部訂正について
2019.08.14 2020年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)
2019.07.25 コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2019/07/25
2019.07.25 北京江山イ年養老服務有限公司との業務提携に関する契約締結のお知らせ
2019.06.11 第33回定時株主総会招集ご通知
2019.05.22 (訂正)「2019年3月期決算短信〔日本基準〕(非連結) 添付資料」の一部訂正について
2019.05.15 2019年3月期 決算短信〔日本基準〕(非連結)
2019.05.15 剰余金の配当に関するお知らせ
2019.02.13 平成31年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)

事業概要・特徴

●現状

国内は、従来からの少子高齢化に加え、2019年4月より施行の働き方改革関連法案の影響からか、企業の人手不足感が継続しています。
介護業界については、2019年の老人福祉・介護事業の倒産件数は過去最高水準となっています。
このような状況下、当社は従来の求人や外国人人材確保に向けた調整、計画的な研修会実施による職員の生産性の向上に加え、複数事業所を持つメリットを活かした、適正を見極めた上での職員配置を継続致しました。2019年10月の介護報酬改定で開始された、特定処遇改善加算についても全事業所で算定を行い、職員定着の動機付けの一つとしています。
また、営業の基盤となる入居の確保については、ポスティングやWebでの情報配信等の営業活動の他、医療機関や介護事業所、地域包括支援センター、町内会など地域の皆様との関係構築を継続しています。ご入居者様からのご紹介による入居のご希望にも的確に対応しております。
また、入居時だけでなく入居後の顧客ニーズにも応じた事業所内、事業所間両面を選択肢に入れた住み替えの提案等により、サービスの需要供給両面からの調整を継続致しました。
以上から、2020年3月末で全施設平均入居率約93.8%を確保いたしました。

●未来

高齢者介護業界における老人福祉・介護事業の倒産件数は高止まりの状態で、今後も厳しい状況は続くと考えます。
倒産した事業者の主な特徴としては、一部例外を除けば小規模で設立から日が浅い事、業種は訪問介護、通所・短期入所介護である事が挙げられます。これらは、顧客確保しサービス開始した後の利用維持が難しい業種です。季節の感染症の影響による欠席も大きなリスクです。これに対し、当社の主な業種である介護付有料老人ホーム(特定施設入居者生活介護)は、入居中はサービス利用とほぼ同義で、顧客確保後のリスクは小さく安定的です。
今後は、淘汰を切り抜けた少数の事業者に高齢者が集中し、これを支える人材の確保が難しい状況が一層進んでいくと推測されます。団塊の世代の要介護者が急増する事で、相対的な介護人材不足に陥る、いわゆる「2025年問題」が間近に迫っています。
介護従事者の不足に対し、政府は新たな処遇改善を始めとした様々な施策に加え、2019年4月より外国人の在留資格「特定技能」を追加し、介護業界についても外国人雇用の枠組みを広げていますが、必要数を満たすものではありません。
当社と致しましては、これら状況を踏まえ、既にミャンマーからの人材に関わる諸調整と、「北京江山イ年養老服務有限公司」との業務提携を踏まえた人材確保を進めております。また、新規の採用だけでなく既存の職員に対しましても、社内の計画的な研修会の開催や社外研修会の参加促進による資質の向上と、複数の施設を持つ弊社の特色を活かした適材適所の人員配置により、サービス品質向上と人材の定着に引き続き取り組んでまいります。

株主還元

当社は、株主に対する公正な利益還元を経営上重要な課題として位置づけ、業績の向上に努めると共に、経営基盤および財務体質の強化ならびに将来の事業拡大に備えた内部留保の充実も勘案しつつ、株主への安定した配当と配当水準の向上に努めることを基本方針としております。

主要経営指標

当社について

主要経営指標(非連結)
(単位:百万円) 2018年
3月期
2019年
3月期
2020年
3月期
  2021年
3月期1Q
2021年
3月期2Q
2021年
3月期3Q
2021年
3月期4Q
売上高 3,255 3,387 3,163   774 1,572 2,351 -
経常利益 351 384 179   30 85 122 -
当期純利益 218 238 108   17 50 74 -
1株当たり配当額(円) 12.00 12.00 12.00   - 0.00 - -
1株当たり当期純利益(円) 104.69 114.33 51.89   8.57 24.06 35.64 -
1株当たり純資産額(円) 1,724.86 1,827.22 1,866.76   1,863.41 1,878.88 1,890.45 -
配当性向(%) 11.50 10.50 23.10   - - - -
自己資本利益率 / ROE(%) 5.96 6.22 6.42   - - - -
株価収益率/ PER(倍) 4.86 13.19 11.23   - - - -
株価純資産倍率/ PBR(倍) 0.48 0.60 0.65   - - - -
営業活動によるキャッシュフロー -20 333 -47   - - - -
投資活動によるキャッシュフロー 215 113 32   - - - -
財務活動によるキャッシュフロー -64 -62 -56   - - - -
現金及び現金同等物の期末残高 2,787 3,172 3,100   - - - -
  • 売上高(百万円)
  • 経常利益(百万円)
  • 当期純利益(百万円)

株価の推移

企業概要

事業内容 有料老人ホーム及びサービス付き高齢者向け住宅の設置、運営、管理
指定居宅介護(予防)サービス事業
設立 1987年4月21日
上場年月日 2007年2月6日
資本金 686,296,800円
従業員数 319名
発行済株式総数 2,089,200株
株主数 303名
幹事証券会社 三菱UFJ信託銀行株式会社
株主名簿管理人 三菱UFJ信託銀行株式会社
主要株主 藤井 伸一
連結子会社数
監査法人 監査法人銀河

資料請求・お問い合わせ

札幌市中央区南19条西11丁目1番15号

TEL.
011-520-8668
FAX.
011-520-3018