証 券
コード
9085

北海道中央バス株式会社 北海道中央バス株式会社

  • 業種
    陸運業
  • 決算期
    3月
  • 配当基準日
    3月末
  • 制度信用銘柄
  • 貸借銘柄
  • 株主優待

代表取締役社長 二階堂 恭仁

代表取締役社長
二階堂 恭仁

1983年4月 当社入社
2011年6月 当社取締役運輸部長
2015年6月 当社取締役常務執行役員
2018年6月 当社代表取締役社長(現任)

北海道中央バスグループは、中核となるバス事業をはじめ地域社会に密着した各事業を展開しており、安全・安心で良質なサービスの提供を通じ、地域社会と共に歩み貢献する企業集団として、連携し発展を図ってまいります。

株 価

現在値(03/03)
3,550
前日比
-10 (-0.28%)

適時開示(最新)

2021.02.12 法定事前開示書類(合併)(株式会社シイービーツアーズ)
2021.02.12 2021年3月期 第3四半期決算短信[日本基準](連結)
2021.02.12 観光事業推進本部(仮称)の新設及び連結子会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ
2020.11.13 2021年3月期 第2四半期決算短信[日本基準](連結)
2020.11.13 自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせ
2020.11.13 営業外収益(助成金収入)の計上に関するお知らせ
2020.11.13 繰延税金資産の取崩し及び業績予想の修正に関するお知らせ
2020.10.30 業績予想に関するお知らせ
2020.08.07 2021年3月期 第1四半期決算短信[日本基準](連結)
2020.07.15 特別利益(投資有価証券売却益)の計上に関するお知らせ
2020.07.14 特別利益(投資有価証券売却益)の計上に関するお知らせ
2020.06.30 コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2020/06/30
2020.06.08 2020年定時株主総会招集通知
2020.06.08 2020年定時株主総会招集通知添付書類
2020.05.22 剰余金の配当に関するお知らせ
2020.05.15 2020年3月期決算短信[日本基準](連結)
2020.05.15 業績予想の修正に関するお知らせ
2020.05.15 個別業績の前期実績との差異に関するお知らせ
2020.05.15 支配株主等に関する事項について
2020.05.15 親会社等の決算に関するお知らせ
2020.04.28 自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせ
2020.04.21 緊急事態宣言に伴う当社グループの対応について
2020.04.15 都市間高速バスの減便について
2020.04.01 特別損失(投資有価証券評価損)の計上に関するお知らせ
2020.03.13 新千歳空港連絡バスの減便について
2020.02.14 2020年3月期 第3四半期決算短信[日本基準](連結)
2020.02.14 高速路線 運賃改定(実施運賃変更)及び小樽市内均一区間 運賃改定(協議運賃)の実施について
2020.01.06 特別損失(投資有価証券評価損)の戻入に関するお知らせ
2019.11.11 2020年3月期 第2四半期決算短信[日本基準](連結)
2019.11.11 自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせ
2019.10.01 特別損失(投資有価証券評価損)の計上に関するお知らせ
2019.09.05 消費税率引き上げに伴う乗合バス運賃改定の実施について
2019.08.09 2020年3月期 第1四半期決算短信[日本基準](連結)
2019.06.28 コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2019/06/28
2019.06.17 消費税率引上げに伴う乗合バスの上限運賃改定の申請について
2019.06.10 2019年定時株主総会招集通知
2019.06.10 2019年定時株主総会招集通知添付書類
2019.05.24 剰余金の配当に関するお知らせ
2019.05.15 2019年3月期決算短信[日本基準](連結)
2019.05.15 業績予想の修正に関するお知らせ
2019.05.15 支配株主等に関する事項について
2019.05.15 親会社等の決算に関するお知らせ
2019.05.15 個別業績の前期実績との差異に関するお知らせ
2019.04.26 自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせ
2019.04.05 株主優待の有効期間の変更に関するお知らせ
2019.03.15 固定資産減損損失の計上及び通期業績予想の修正に関するお知らせ
2019.02.14 平成31年3月期 第3四半期決算短信[日本基準](連結)

事業概要・特徴

●現状

北海道中央バスグループは、バス事業を中心として地域に密着した事業を展開しております。

 バス事業では、道央圏を中心に路線バスを運行しており、地域の皆さまの生活に欠かせない足として公共交通の役割を担っております。お客さまに、バスの接近情報や遅延状況等の運行情報をリアルタイムでお知らせする手段として、札幌市内全域の路線バスに多言語対応のバスロケーションシステムを導入し、更なる利便性の向上に努めております。定期観光バスでは、北海道内の有名な観光地や施設を周遊する多彩なコースを運行しており、海外のお客さまにもご満足いただけるよう、多言語案内システムを導入しております。また、北海道内の主要な都市を結ぶ都市間高速バスでは、既に導入している無料Wi-Fiサービスをはじめ、より一層の車内装備の充実を図り、変化する利用者ニーズを明確にとらえた新たなバスの価値を創造してまいります。
建設業では、土木工事、建設工事を主体とする総合建設業として、社会基盤の整備や公共施設をはじめ、教育施設、マンション、医療施設など幅広い分野の施工を行っております。お客さまのニーズにあった企画・提案を迅速に行い、信頼と期待に応えてまいります。
清掃業・警備業では、総合ビル管理業を中核事業とし、マンション管理業やリフォームと幅広い事業を展開しております。施設管理のプロフェッショナルとして、お客さまが快適に過ごせる空間を創り出すために、さまざまな施設で安全・安心の確保と質の高いサービスを提供してまいります。
観光事業では、ニセコの大自然に囲まれながら世界に誇るパウダースノーが堪能できるニセコアンヌプリ国際スキー場、日中は山頂から小樽市街や日本海、そして日が暮れると「北海道三大夜景」と言われる宝石を散りばめたような美しい夜景を一望できる小樽天狗山ロープウェイ・スキー場などを展開しております。バスロケーションシステムニセコアンヌプリ国際スキー場

株主還元

当社は安定的な配当の継続と今後の事業展開等を勘案し、2019年度の期末配当につきましては、1株当たり50円といたしました。
また当社では株主の皆様の、日頃のご支援にお応えするため株主優待制度といたしまして、所有株式数に応じて以下の株主優待券を発行しております。

【株主優待乗車運賃半額券】

乗合バス運賃を、バス車内で現金によるお支払いに限り半額。また15枚で当社指定高速バス路線の普通乗車券または往復乗車券1枚が、当社ターミナル等の窓口で購入する場合に限り半額で購入可。(一部対象除外路線がございます。)

【株主優待高速バス路線半額割引券】

1枚で当社指定高速バス路線の普通乗車券または往復乗車券1枚が、当社ターミナル等の窓口で購入する場合に限り半額で購入可。

【株主優待乗車証】

株主優待乗車証引換券と引換えに以下のとおり発行。
 引換券1枚…1路線(又は地域市内線)乗車証1枚
 引換券2枚…1路線(高速バス路線)乗車証1枚
 引換券4枚…全路線乗車証1枚

【株主優待利用券】

・お食事ご優待券1枚(1,000円相当)
・スキー場ご優待引換券2枚
・定期観光バスご優待券1枚(1,000円相当)
・いこいの湯宿いろは 日帰り入浴ご優待券2枚

主要経営指標

当社について

主要経営指標(連結)
(単位:百万円) 2018年
3月期
2019年
3月期
2020年
3月期
  2021年
3月期1Q
2021年
3月期2Q
2021年
3月期3Q
2021年
3月期4Q
売上高 39,298 38,771 38,094   5,056 12,140 21,232 -
経常利益 1,580 1,196 1,215   -2,157 -2,824 -2,656 -
親会社株主に帰属する当期純利益 899 158 220   -1,561 -1,594 -1,618 -
1株当たり配当額(円) 60.00 50.00 50.00   - - - -
1株当たり当期純利益(円) 343.55 60.43 84.08   -596.46 -609.19 -618.45 -
1株当たり純資産額(円) 11,561.08 11,489.80 11,716.59   - - - -
配当性向(%) 17.50 82.70 59.50   - - - -
自己資本利益率 / ROE(%) 4.69 3.00 0.52   - - - -
株価収益率/ PER(倍) 11.97 10.76 12.39   - - - -
株価純資産倍率/ PBR(倍) 0.47 0.49 0.36   - - - -
営業活動によるキャッシュフロー 3,337 2,354 3,628   - - - -
投資活動によるキャッシュフロー -2,432 -2,274 -2,184   - - - -
財務活動によるキャッシュフロー -151 -176 -146   - - - -
現金及び現金同等物の期末残高 8,478 8,381 9,678   - - - -
  • 売上高(百万円)
  • 経常利益(百万円)
  • 親会社株主に帰属する
    当期純利益(百万円)

株価の推移

企業概要

事業内容 一般旅客自動車運送事業(乗合・貸切)、建設業、清掃業・警備業、不動産事業、観光事業、その他事業
設立 1944年1月27日
上場年月日 1950年4月1日
資本金 2,100,000,000円
従業員数 単体1,623人 連結2,907人
発行済株式総数 3,146,000株
株主数 1,572名
幹事証券会社 みずほ証券㈱
株主名簿管理人 三井住友信託銀行㈱
主要株主 中央バス総業㈱、㈱北洋銀行、㈱北海道銀行、北海道中央バス社員持株会、中央振興㈱
連結子会社数 14社
監査法人 EY新日本有限責任監査法人

資料請求・お問い合わせ

小樽市色内1丁目8番6号

TEL.
0134-24-1111
FAX.
0134-23-1794