証 券
コード
8594

中道リース株式会社 中道リース株式会社

  • 業種
    その他金融業
  • 決算期
    12月
  • 配当基準日
    12月末
  • 制度信用銘柄
  • 貸借銘柄
  • 株主優待

代表取締役 関 寛

代表取締役
関 寛

1990年4月 当社入社
1990年4月 常務取締役就任
1991年4月 専務取締役就任
1992年4月 代表取締役副社長就任
1994年4月 代表取締役社長就任(現任)

当社は「堅実経営」「健全経営」を基本方針に、独立系リース会社として現在49期目を迎えております。北海道、東北、関東で事業所は合計18か所あり、営業割合は北海道42.6%、東北・関東地区57.4%と北海道に本社を置いておりますが北海道外においても着実にお取引先様の信頼を得ております。2019年4月には営業本部制と管理本部制を敷き、より一層強固な組織作りを行っております。今後とも皆様のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

事業概要・特徴

●現状

・審査の厳格化、迅速かつ慎重な分析評価を行い与信判断等で同業他社との差別化を図っております。
・中小企業支援の担い手として「経営革新等支援機関」の認定を道内リース会社で初取得しております。
・2020年1月に東京支社から「バス事業営業部」が独立、西日本まで基盤を拡大して営業活動を展開しております。

●未来

・創業50周年に向けて「2019-2022中期経営計画」を策定し、達成に向け邁進しております。
・子会社メッドネクスト株式会社の更なる新規顧客開拓と業務拡大を目指します。
・「社員の成長なくして会社の発展なし」の考えのもと人材を育成し、事業を展開して参ります。

株主還元

利益配分に関する基本方針としましては、着実な経営成績を背景とした安定配当とともに、経営基盤強化のための内部留保の充実を重視しており、そのためROA、ROEならびに自己資本比率の向上に努めています。内部留保は、今後の事業活動をより着実に、また機に応じてダイナミックに展開するためのものと考えており、将来に向けた財務基盤充実に振り向けて参ります。

主要経営指標

当社について

主要経営指標(非連結)
(単位:百万円) 2017年
12月期
2018年
12月期
2019年
12月期
  2020年
12月期1Q
2020年
12月期2Q
2020年
12月期3Q
2020年
12月期4Q
売上高 38,277 39,343 39,537   10,578 20,752 30,876 40,302
経常利益 826 857 951   270 464 761 740
当期純利益 534 525 619   178 308 520 477
1株当たり配当額(円) 7.00 7.00 8.50   - - - 7.00
1株当たり当期純利益(円) 72.53 71.20 83.78   24.11 41.67 70.35 64.44
1株当たり純資産額(円) 964.68 1,007.91 1,083.14   - - - 1,128.16
配当性向(%) 9.70 9.80 10.10   - - - 10.90
自己資本利益率 / ROE(%) - - -   - - - -
株価収益率/ PER(倍) - - -   - - - -
株価純資産倍率/ PBR(倍) - - -   - - - -
営業活動によるキャッシュフロー -4,587 -2,476 -5,422   - - - -3,348
投資活動によるキャッシュフロー -57 -146 -477   - - - -1,165
財務活動によるキャッシュフロー 4,779 5,274 3,335   - - - 1,962
現金及び現金同等物の期末残高 11,041 13,694 11,130   - - - 8,579
  • 売上高(百万円)
  • 経常利益(百万円)
  • 当期純利益(百万円)

株価の推移

企業概要

事業内容 総合リース会社
設立 1972年4月21日
上場年月日 1986年12月21日
資本金 2,297,430,000円
従業員数 163人
発行済株式総数 8,679,800株
株主数 563人
幹事証券会社 みずほ証券株式会社
株主名簿管理人 みずほ信託銀行株式会社
主要株主 関 寛、芙蓉総合リース株式会社、ノースパシフィック株式会社、株式会社北洋銀行、日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
連結子会社数 なし
監査法人 瑞輝監査法人

資料請求・お問い合わせ

北海道札幌市中央区北1条東3丁目3番地

TEL.
011-280-2266
FAX.
011-280-2727